秘書も厳しい時代になりました。


by 6k7hhp9vgs

日航に再建役員派遣=「委員会会社」に−新体制へ最終調整・機構(時事通信)

 企業再生支援機構は14日、法的整理開始後の日本航空の新経営陣に機構の水留浩一常務(41)を派遣する方針を固めた。最高事業再構築責任者(CRO)扱いで再建実務を指揮させる。また、機構は日航を「委員会設置会社」に移行させる方向で最終調整に入った。出融資による公的資金投入が計7000億円に上ることを踏まえ、経営の透明性向上と内部統制の強化が必要と判断した。
 水留氏は欧州系コンサルティング会社「ローランド・ベルガー」日本代表から機構に転じており、サービス業界などの再建経験が豊富。日航改革の中核として、1万5700人の人員削減など大幅なリストラを進め、会社更生法認可に向けた新計画策定を主導する。
 また同日、日航の新社長・最高執行責任者(COO)候補として、日航子会社ジャルエクスプレスの来栖茂実社長(54)と日本エアコミューターの大西賢社長(54)が浮上。既に政府・機構は日航の新会長・最高経営責任者(CEO)に京セラの稲盛和夫名誉会長(77)を内定しており、月内をめどに新経営陣の発足を急ぐ。 

普天間めぐり平行線 日米外相「5月まで…」「現行案急げ」(産経新聞)
北海道・根室で震度3(時事通信)
季節に関係なく安全に供給 「野菜工場」に海外から注目(J-CASTニュース)
<医療費助成>高校まで拡大へ 愛知・犬山(毎日新聞)
センター試験、大雪で北大など1時間繰り下げ(読売新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-01-21 22:34