秘書も厳しい時代になりました。


by 6k7hhp9vgs

カテゴリ:未分類( 75 )

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が6日夜、日本実験棟「きぼう」と筑波宇宙センターを衛星回線で結んで「おもしろ宇宙実験」を行った。無重力状態で赤いハンマーや紅茶パックを回して重心を示したり、テープの輪同士の衝突や水が入った白い大きなタンクをひもで引っ張る実験で、運動量や作用・反作用を説明したりした。
 黒いTシャツ姿の野口さんは、ひもを1回引くと水タンクがいつまでも動くほか、引くたびに加速していくのは、自身が船外活動(宇宙遊泳)で体験した動きに似ていると紹介。「すべて物理の法則にのっとって動いていることが分かります」と話した。
 映像は宇宙航空研究開発機構のホームページで8日夜以降に見られるようになるほか、同機構の宇宙教育センターが小・中・高校向けの理科教材に編集する。中学の理科教諭を長く務めたセンター長の中村日出夫さん(61)は「子供たちの興味や関心を喚起できるのではないか。教材は授業の導入やまとめに使える」と話した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
羽田で濃霧、130便欠航=東京湾では船舶事故
反捕鯨団体船長が日本船侵入=水上バイクで接近、2億7000万円要求
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故
貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表

押尾被告の2度目の保釈請求も却下(産経新聞)
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明−茨城県警(時事通信)
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か−埼玉県警(時事通信)
民主党、「飛んでイスタンブール」の歌手・庄野真代を参院選に擁立へ(スポーツ報知)
西島大氏死去(劇作家)(時事通信)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-03-10 20:55
 未払い金取り立てを名目に、建設会社の経営者を監禁して暴行し重傷を負わせたとして、大阪府警捜査4課などは2日、逮捕監禁致傷、恐喝未遂などの疑いで、弘道会の傘下団体関係者で不動産仲介会社社員、藤田直希容疑者(37)=大阪市都島区中野町=ら4人を逮捕したと発表した。府警によると、藤田容疑者は「事件は起こしていない」と否認している。

日本航空 女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航(毎日新聞)
名古屋死亡ひき逃げの4人、別の車窃盗で再逮捕(読売新聞)
宮崎3遺体 奥本容疑者「3人を殺した」と供述始める(毎日新聞)
松原市長が謝罪 ごみ“ヤミ処分”問題(産経新聞)
<盲導犬事故死>育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁(毎日新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-03-09 08:47
 摂津水都信用金庫(大阪府茨木市)は5日、顧客預金約2800万円を着服するなどの不祥事があったと発表した。関与した職員2人を懲戒解雇する。

 同信金によると、豊中支店(大阪府豊中市)の元男性係長(37)は、06年4月から顧客17人に定期預金を作ると持ちかけて出金伝票や通帳を預かり、普通預金から現金約2827万円を引き出し着服。飲食や遊興費、借金返済や、別の顧客の定期預金の穴埋めに充てていた。通帳返却が遅いと不審に思った顧客が昨年末に問い合わせて判明した。実質的な被害額約700万円は元係長の家族が返済したという。同信金は元係長を刑事告訴する。

 また、東淀川支店(大阪市淀川区)の元男性職員(25)は、08年9月から顧客5人にフリーローン計750万円を契約させ、うち約419万円を借りて遊興費などに使っていた。実績欲しさに顧客の同意を得て利息の一部を自分で負担していたという。保険料を自分で負担したがん保険4件の不正契約もあった。【新宮達】

【関連ニュース】
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁
着服容疑:岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕
家裁怠慢訴訟:原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁
元事務員横領容疑:06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも
学校資金横領容疑:元事務員2人逮捕、偽造領収書で 愛知

「変な女に金貸して困ってる」鳥取不審死被害者(読売新聞)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
<津波警報>レベルダウン迅速化に言及 中井担当相(毎日新聞)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
<沖縄返還密約>「補償費肩代わり」推定 有識者委報告へ(毎日新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-03-07 22:58
 JR東日本東京支社は3日、東京都北区の田端運転所で、ブルートレイン(寝台特急)をけん引する新型電気機関車「EF510」を公開した。

 旅客用の電気機関車としてはJRグループ初の新型車両で、JR貨物が開発した。出力を旧型と比較して30%増強し、最高速度は時速110キロ。複数のモーターを個別に制御できるため一部が故障しても運行可能で、凍結防止装置も搭載している。走行試験後、上野−札幌間を結ぶ「北斗星」「カシオペア」をけん引する。

【関連ニュース】
SL:「重連運転」ファン魅了 北海道釧路湿原
雑記帳:大井川鉄道で「受験生応援SL」運行 静岡・島田
EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用
江ノ島電鉄 全線開通100周年 記念のヘッドマークで運行
掘り出しニュース:さよなら「くのいち号」 7日にイベント

<鳩山首相>「規正法成立へ与野党協議を」 小沢氏に指示(毎日新聞)
<EF510>JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用(毎日新聞)
「米国は逃げ足速い」 防衛政務官が県外・国外移設派を牽制(産経新聞)
<石巻3人殺傷>つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張(毎日新聞)
転院拒否で妊婦死亡、遺族の賠償請求を棄却(読売新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-03-06 04:32
 チリ地震による津波で、大津波警報が出された宮城県・三陸沿岸部で、津波が川を1キロ以上遡上していたことが3日までに、秋田大学の高橋智幸准教授(津波防災)らの調査で分かった。高橋准教授は「川により津波の被害が拡大する危険性がある」として、調査結果を津波予測やハザードマップ(災害予測図)に反映させたいとしている。また、湾内でも入り口と奥部で津波の到達値に差があることも確認された。
 高橋准教授らは同県気仙沼、女川両市で津波の高さと陸上への浸水距離を調査。気仙沼湾に注ぎ込む大川では、残留物と住民の聞き込みから津波が1.04キロ遡上していたことが確認された。陸上でも岸壁を越えた津波が約200メートル奥まで押し寄せていた。
 津波の高さも、気仙沼湾入り口が約0.7メートルなのに対し、湾の奥は約1.5メートルだった。
 高橋准教授は「川の遡上距離が長いのは陸上に比べ摩擦が少ないため。湾内で高低差があるのは地形が複雑で、奥に行くほどエネルギーがたまりやすいことが原因」と分析。「同じ地域でも津波の高さが異なることを知り、避難してほしい」と話している。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「大津波警報」
半数が最大波前に帰宅=最初の津波到達後に
津波警報、在り方見直し=中井防災担当相
津波警報、注意報すべて解除=25時間ぶり、海面変動は続く
津波被害、適切に補償=漁港や水産施設を調査

<羽田空港>濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)
和錦克年
<天皇陛下>内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館(毎日新聞)
就活生惑わす「ブラック企業」情報 火のないところに煙はたたないのか(J-CASTニュース)
「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念(J-CASTニュース)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-03-04 11:47
 障害者割引郵便悪用事件で、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の第8回公判が24日、大阪地裁であった。同罪の共犯に問われた同省元係長上村勉被告(40)が証人として出廷、実体のない障害者団体を割引対象と認める証明書発行について、村木被告の指示を否定し、「自分で勝手に決めて自分一人で実行した」と述べた。
 証明書が発行された2004年当時、上村被告は、同省障害保健福祉部企画課長だった村木被告の部下。村木被告の関与については、上司だった同部の元部長(58)が証人尋問で、自らの村木被告への指示を否定している。
 上村被告は検察側の質問に対し、村木被告を含む上司には「まったく報告していない」と証言。自称障害者団体「凛(りん)の会」発起人とは「証明書を渡す時に会った」と述べた。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
厚労省元局長公判、検察苦戦=「虚構」「冤罪」証言相次ぐ
団体元代表に懲役1年6月求刑=郵便不正事件
「供述調書は検事の作文」=元局長公判で団体元会員
「議員案件でも断れる」=元局長公判で厚労省職員

「排出口詰まり逆流」=放射性廃液漏れの調査結果−浜岡原発(時事通信)
「トリプルアクセルの評価が低い!」 ツイッターで真央応援「異常熱」(J-CASTニュース)
シリコン販売で3億円脱税容疑、役員を逮捕へ(読売新聞)
クラクションに立腹、暴行死させた男を逮捕(産経新聞)
国際犯罪の情報収集強化=グローバル化に危機感−警察当局(時事通信)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-03-03 03:58
 沖縄県警豊見城署は27日、那覇空港で実弾が入った手荷物を預けようとしたとして、銃刀法違反(所持)容疑で逮捕した中日ドラゴンズ投手のマキシモ・ネルソン容疑者(27)を同容疑で送検。那覇地検は同日、釈放した。任意で捜査を続けるとみられる。
 ネルソン投手は26日、同空港の国内線旅客ターミナルで実弾1発の入ったバッグを所持していた疑いで現行犯逮捕された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
公判中の男2人に逮捕状=神戸の貴金属強盗
元警察官、発砲受け負傷=帰宅時に襲われる
邦人ギター製作者殺害される=男逮捕、金品奪う目的か
車内で男性死亡、拳銃自殺か=コインパーキングに2カ月

3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで−福岡(時事通信)
水俣病 関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
普天間「5月末に必ず結論」=社民党首と会談、先送りをけん制−官房長官(時事通信)
米、トマホーク廃棄を伝達=政府は容認(時事通信)
政治とカネで与野党「協議機関」に各党前向き(産経新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-03-01 21:14
 顧客の預金を着服したとして、愛知県警捜査2課と岡崎署は24日、岡崎信用金庫(本店・愛知県岡崎市)の元刈谷日高支店渉外次長、橋本佳明容疑者(43)=同県幸田町菱池欠間=を詐欺容疑で逮捕した。岡崎信金も同日、橋本容疑者が00年9月〜09年11月に計3542万円を着服した疑いがあると発表した。

 逮捕容疑は、04年7月13日ごろ、名古屋市西区の同信金小田井支店で、橋本容疑者が男性客の依頼を装い、支店担当者に払戻請求書や預金通帳を提出、男性の預金100万円を引き出して着服したとされる。「車を買う費用に充てた」などと容疑を認めているという。当時、同支店係長で営業を担当、顧客に投資信託などを勧めて通帳を預かり、投信購入手続きをせず着服していたという。岡崎信金は今年1月29日に橋本容疑者を懲戒解雇した。

 ◇別の元支店長も3000万円を着服

 この事件とは別に、岡崎信金は24日、元男性支店長(55)が、顧客の預金約3000万円を着服していた、と発表した。元支店長は、内部調査を受けた翌日の09年12月8日、名古屋市内の自宅で自殺した。

 信金によると、元支店長は、名古屋市内の自営業の男性顧客から預金通帳を預かっていた。

 顧客から出金を依頼されると、顧客の指定額以外の払戻請求書にも押印を求める手口で預金を引き出していた。

 着服した期間は92年1月〜09年12月で、飲食費や借金の返済に充てていたという。

 岡崎信金の大林市郎理事長は「心からおわびする」と陳謝した。【秋山信一、中村宰和】

【関連ニュース】
家裁怠慢訴訟:原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁
元事務員横領容疑:06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも
学校資金横領容疑:元事務員2人逮捕、偽造領収書で 愛知
着服容疑:ソニー銀元行員が預金3700万円を
神奈川歯科大詐欺:元理事の被告 一部無罪主張 初公判で

<就職>不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)
育てたジャガイモ食べて、児童11人食中毒(読売新聞)
太陽の塔 目が光ります 3月27日から大坂・万博公園(毎日新聞)
両陛下、3月に京都へ 学会などご出席(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】香りの空間演出 見えない力をビジネス活用(産経新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-02-27 19:32
 07年9月に起きた北海道後志管内蘭越町の母子殺傷事件で、強盗殺人罪などに問われた上川管内南富良野町、無職、渡辺勇一被告(38)の第5回公判が23日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)であり、被告人質問が行われた。渡辺被告は改めて無罪を主張し、「(本当の)犯人が憎い。(被害女児が)かわいそう」と述べた

 渡辺被告は事件当日夕、被害母子と一緒にいたことを認めているが、札幌市内で別れたとし、「車から降ろした後は見ていない」と話した。当日夜、妻に渡した現金については「仕事で以前に稼いだへそくりが30万円前後あった」と説明した。

 一方、22日までの公判に検察側証人として出廷した少女と女性が「執拗(しつよう)に現金を要求された」「事件現場に2人で行ったことがある」と証言したことについて、渡辺被告はいずれも否定した。「犯人を前提として取り調べを受けた」と道警の捜査手法を非難した。

 3月1日に検察側の論告求刑、3日に弁護側の最終弁論などが行われ、結審する見通し。【水戸健一】

【関連ニュース】
蘭越・母子殺傷:被害女児「男がママを殴った」と証言
蘭越の母子殺傷:事件直前に「現金要求」 証人尋問で少女が証言 /北海道
蘭越の母子殺傷:携帯電話会社員ら出廷 位置情報記録など証言 /北海道
裁判:蘭越町母子殺傷裁判 被告が無罪主張 札幌地裁
裁判:蘭越母子殺傷事件で、被告が無罪主張 札幌地裁

「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)
五木寛之さん、直木賞選考委員を辞任の意向(読売新聞)
亀井氏が信金・信組に優遇措置 郵貯限度額引き上げで「アメ」(J-CASTニュース)
馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)
焼き鳥店の開店準備、図書館のテーブル運び出す(読売新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-02-26 08:10
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は23日、平成19年分の政治資金収支報告書に虚偽記載をしたとして、市民団体に同法違反罪で追加告発されていた小沢氏について、「共謀を認めるに足りる証拠がなかった」として改めて不起訴処分(嫌疑不十分)とした。

 告発状などによると、小沢氏は元会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規被告(48)らと共謀。19年分の陸山会の収支報告書に、自身への借入金返済の4億円と関連政治団体からの寄付計1億5千万円を記載しなかったほか、関連政治団体からの寄付計7千万円があったように装い、虚偽の記載をしたとされる。

 小沢氏は先月、16年と17年分の虚偽記載について告発されたが、特捜部は今月4日不起訴処分とした。市民団体はこれを不服として東京第5検察審査会(検審)に申し立てており、19年分の虚偽記載についても16年と17年分と同様、検審に申し立てを行うものとみられる。

【関連記事】
共産・穀田氏、「小沢氏を潔白だと誰が信じているのか」 
「政治とカネ響いた」 長崎知事選大敗で閣僚ら
岩手でも審査申立書 小沢氏不起訴で検審に
鳩山内閣、もはや人気頼み「蓮舫副大臣」で巻き返し
「政治とカネ」説明責任 国会避ける小沢氏

政策会議の運営改善指示=平野官房長官(時事通信)
入試欠席者に合格通知、龍谷大がミス(読売新聞)
アメリカンなヤシ並木誕生へ 福生市(産経新聞)
98独立行政法人を原則廃止…行政刷新相(読売新聞)
<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-02-25 02:53