秘書も厳しい時代になりました。


by 6k7hhp9vgs

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 日本テレビの社員を装い、カメラケース代名目に現金をだまし取ったとして、警視庁赤坂署は詐欺の疑いで、住所不定、無職、岩尾真市容疑者(62)を逮捕した。同署によると、岩尾容疑者は容疑を認めている。同署は他にも同様の手口で現金を詐取したとみて調べている。

 逮捕容疑は4月下旬、東京都港区の明治神宮外苑で写真を撮っていた渋谷区の30代の自営業男性に「カメラをあげたいがケース代だけ欲しい」と声をかけ、翌日、港区の日本テレビ本社前に呼び出し、「取りに行ってくるので代金を下さい」とうそをつき、現金4万8千円を詐取した疑いが持たれている。

 岩尾容疑者は男性に「自分は日本テレビの報道関係者で古いカメラをたくさん持っている。カメラをあげたいが、ケースは新しいので、ケース代だけ欲しい」と声をかけ、日本テレビの報道番組名が書かれたカードを提示して信頼させていたという。

 今月7日に男性が偶然、明治神宮外苑で岩尾容疑者を見つけ、110番通報していた。

【関連記事】
TBS社員装った男を逮捕 HP開設料名目で現金詐取
テレビ朝日に銃弾?「反日放送やめろ」の脅迫文も
「店をテレビ放映したい」ニセのフジプロデューサー、詐欺容疑で逮捕
「芸能制作局」の名刺で強制わいせつ 容疑の偽テレビ局社員を逮捕
同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯…東電&三菱商事OBは、こうしてオリックスを手玉に取った

<大相撲>夏場所でも組長観戦 維持員席、1月に続き(毎日新聞)
政調会長に玄葉・衆院財務金融委員長(読売新聞)
鳩山内閣が総辞職(読売新聞)
<診療報酬詐欺>山本元理事長に2審も実刑判決 大阪高裁(毎日新聞)
JR西・山崎前社長側が否認 脱線事故の公判前整理(産経新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-06-11 22:54
【探訪】

 杉林を縫って延びる細い山道の途中で視界が急に開けた。目に飛び込んできたのは長編アニメ「天空の城ラピュタ」の一シーンのような風景だった。たなびく薄い雲にかすむ急斜面に建つ家々。曲がりくねる道路を車が行き来する。目の当たりにしたのは、フィクションの世界ではなく、そこには人々の営みがあった。

 長野県飯田市の下栗(しもぐり)地区は「日本のチロル」と呼ばれる。標高800〜1100メートルの集落には、73軒の家があり113人が生活する。斜面に広がる耕地では、お茶、ソバ、芋などが栽培されている。「日本百名山」の著者、深田久弥は「下栗ほど美しい平和な山村を私はほかに知らない」とした。

 集落に入ると、遠目から見た以上に斜面は険しい。急峻(きゅうしゅん)な地形に器用に建てられた家には感心するばかり。道は狭く車がすれ違うのにも一苦労する。

 隣接する地区では縄文土器が出土しており、下栗地区に人が住み着いた歴史も古いとみられるが正確な記録はない。一帯には、長篠の戦い(1575年)で織田信長に敗れた武田軍の残党が隠れ住んだという言い伝えも残る。 

 下栗で生まれ育ち、民宿を経営する野牧権さん(71)は「そりゃ、不便なこともあるけど住めば都。高齢化は心配だけどね」と話す。今、集落全体で小学生以下の子供はたった4人。若者の多くは都会へ働きに出ていく。しかし、定年後ほとんどの人が下栗に戻ってくるという。

 「帰りたくなる場所なんだよ」。日本の原風景を眺めながら、野牧さんは笑った。(写真報道局 桐山弘太)

 「探訪」の動画はYouTubeの「産経新聞チャンネル」http://www.youtube.com/sankeinews/でご覧になれます。

【関連記事】
色鮮やかで大きな“幻” 北海道北部・イトウ
渓谷美あふれる「首都の秘境」 東京都檜原村・神戸岩 
クジラ育む南の島々 小笠原諸島・父島 
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン
突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ

前原国交相「ツートップの問題極めて大きい」 内閣の支持率低迷(産経新聞)
<普天間移設>首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
妻の7割近くが不快感 30代夫のにおい「古くなった油」?(産経新聞)
首相動静(5月24日)(時事通信)
元矢板署長を飲酒運転で逮捕 栃木「実家に行く途中だった」(産経新聞)
[PR]
by 6k7hhp9vgs | 2010-06-02 00:37